【歴史クイズ(戦国時代編)】1611年の今日、5月29日に亡くなった常陸国真壁藩初代藩主で、豊臣政権の五奉行の一人は誰でしょう?

【歴史クイズ】 昨日の答え:大坂夏の陣(おおさかなつのじん) 大坂冬の陣での豊臣方と徳川方との和平成立後、家康は駿府へ、秀忠は伏見に戻りますが、大坂に浪人の乱暴・狼藉、堀や塀の復旧、京や伏見への放火の風聞といった不穏な動きがあるとする報が京都所司代の板倉勝重より駿府へ届くと、徳川方は浪人の解雇か豊臣家の移封を要求します。 その後、家康が名古屋城に入り、秀忠は江戸を出発し…

続きを読む

【歴史クイズ(戦国時代編)】1615年の今日、5月25日に開戦した、徳川幕府と豊臣方の戦いは何の陣?

【歴史クイズ】 昨日の答え:豊臣 秀頼(とよとみ ひでより) 秀頼は、文禄2年(1593年)、豊臣秀吉が57歳の時の子で、幼名は拾丸(ひろいまる)と称し、大坂城で誕生します。 秀頼が誕生した時には既に、従兄の秀次が秀吉の養嗣子として関白を譲られ、秀吉の後継者となっていましたので、秀頼誕生の2ヶ月後の10月には、秀頼と秀次の娘(槿姫とも呼ばれるが不詳)を婚約させ、秀吉から…

続きを読む

【歴史クイズ(戦国時代編)】1614年の今日、5月24日に焼失した京都の方広寺を再建した秀吉の息子の名は?

【歴史クイズ】 昨日の答え:永倉 新八(ながくら しんぱち) 松前藩江戸定府取次役である長倉勘次の次男として、同藩上屋敷(江戸下谷三味線堀、現・東京都台東区小島2丁目)で生まれます。 弘化3年(1846年)に、岡田利章(3代目岡田十松)の神道無念流剣術道場「撃剣館」に入門し、安政3年(1856年)、18歳で本目録の腕前となり、元服して新八と名乗ります。 剣術好きが…

続きを読む