【歴史クイズ(戦国編)】1573年の今日、9月10日に小谷城救援から離脱した朝倉義景軍を織田信長軍が1573年の今日、9月10日に小谷城救援から離脱した朝倉義景軍を織田信長軍が捕捉し、追撃戦で斎藤龍興らを討ち取り壊滅させた合戦の名は?

【歴史クイズ】


前回の答え:徳川 家茂(とくがわ いえもち)


徳川家茂 は、弘化3年(1846年)閏5月24日、16日前に死去した徳川斉順の次男として、江戸の紀州藩邸(現在の東京都港区)で誕生します。

なお、兄にあたる幻成院英晃常暉大童子は、文政12年(1830年)に死産しています(南紀徳川史第二冊)。

幼名は、菊千代(きくちよ)と言います。

嘉永2年(1849年)に叔父で第12代藩主である徳川斉彊が死去したため、その養子として家督を4歳で継ぎます。

嘉永4年(1851年)に元服し、当時の将軍(第12代将軍)である徳川家慶より1字を賜い慶福(よしとみ)と名乗り、同時に常陸介に任官、従三位に叙位されました。

安政5年(1858年)、一橋派との抗争の末に勝利し、直後に第13代将軍である徳川家定も死去したため、慶福が第14代将軍となり、慶福を改め家茂と称します。

この時、家茂は13歳という若年であったが、第13代将軍である徳川家定の従兄弟に当たり、前将軍の最近親ということから、血縁を徳川家康まで遡らなくてはならない一橋慶喜を抑えて将軍に就任し、文久2年(1862年)に和宮親子内親王と結婚します。

文久3年(1863年)、3千人を率いて将軍としては229年振りとなる上洛を行い、義兄に当たる孝明天皇に攘夷を約束します。

慶応2年(1866年)、金の馬印を掲げ、大軍を率いて上洛した第2次長州征伐の途上、家茂は大坂城で病に倒れ、同年7月20日に死去します。

享年、21歳でした。




今日の問題: 1573年の今日、9月10日に小谷城救援から離脱した朝倉義景軍を織田信長軍が捕捉し、追撃戦で斎藤龍興らを討ち取り壊滅させた合戦の名は? ↓

 ↓

 ↓

答えは次回(^-^;



追伸:
私は、歴史が好きです。
特に、戦国時代、幕末、三国志が!
この大好きな歴史が仕事になればいいなぁっと、ずっと思っています。
そう、歴史好き同士で、歴史の仕事がしたいと!
いつか、そんな日が来れば嬉しいです(^^♪
もう年なので、近い将来を望みます(^^;)



#歴史クイズ
#今日は何があった日
#安土桃山時代
#戦国武将
#織田信長
#朝倉義景
#小谷城
#浅井長政